米国株投資

【愛用】現役アメリカ駐在員が苦労の末貯金370万円をドル転してみた話【TransferWise】

投稿日:

皆さん、こんにちは!現役アメリカ駐在員、在米陸マイラー、米国株投資家、ブロガーのしろくま(@sherockma)です。

 

今日は米国株投資関連記事です。以前の記事で書いた記事の派生記事です!

 

関連記事

 

駐在すれば家が建つと言われたのも今は昔、アメリカ駐在して投資したい!と息巻いたのは良いものの、肝心の投資資金が無い。。。

 

さあ、どうする?といった局面で出会ったとあるサービスのお話。。。

 

 

ドルが足りない

駐在員の給料がべらぼうに良いと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にはそんなことは無いのです。

中にはものすごーく高給な駐在員の方もいらっしゃるとは思いますが、少なくともしろくまはそんなことは無く。。。

毎月の出費を支払うととても投資出来る額は残らず、うーむ、と言った感じでした。

 

それでも投資がしたい

でもアメリカで投資をしたいという願望は強く、どうしたものかと色々調べていました。

アメリカ企業は長いレンジで見れば右肩上がりの市場であり、せっかくアメリカにいるのだしドルを増やしたいなーとずっと思っていました。

 

でも如何せんタネ銭が無いわけです、タネが。なんだか機会損失感が半端ないなーと思いつつ調査を続けていました。

 

 

ちなみに日本で投資続けたらええがな、というお声もあるかもしれませんが、前記事にも書いた通り海外居住者は日本証券口座での投資活動は禁じられているのです。

 

詰んだ!!

 

 

それが当時の正直な感想ですね。

 

 

 

日本銀行口座からドル転?

それでもどうにかしたいよねということでネットで色々調べてみましたところ、日本の銀行口座からアメリカ銀行口座に送金する方法。

 

でもこれが相当に面倒臭い。日本にいる両親に頼んで口座登録をしてもらって、その登録も書類が必要でうんたらかんたら。。。

 

時間がかかって仕方ない。手数料が高いとかそう言った以前に面倒が多すぎて。。。

 

これはどうしたものか。

 

 

 

TransferWiseとの出会い

諦めずに毎日ネットで調べまくっているとTransferWise(トランスファーワイズ)というのがあると言うではないか。

 

どうやら割と新しいサービスでネットで調べてもそれほど多くの情報は出てこなかったけど、割と評判は良さそう。

 

開発したのはスカイプの最初の社員だとか。

 

詳しくはアメリア駐在員仲間まのすけさんのブログに詳しくまとめられていますのでぜひご覧ください。

 

要は海外送金なんだけどマッチングしているので、ユーザーは国内送金というカラクリになっていて、例えば私の場合は日本円をドルに替えたいのだけれど、振込は日本口座からTransferWiseの日本円口座への振り込み。

 

なので、ユーザー的にはただの国内振り込みなのです。

 

だから手数料も安いと。銀行のように為替の設定をいじくって隠れ手数料を取ったりもない!

 

明瞭為替!

 

これは使ってみようと登録を始めました。

 

 

本人証明の壁

登録を進める途中で出てきたのが本人証明。何かと言うと、本人証明書、例えば日本の免許証をスキャンして送って、TransferWise側がその住所に4桁コード入りの本人限定郵便を送ると言うもの。

 

本人限定郵便だから転送禁止。私の場合、日本の自宅に届く郵便物は全て実家に転送するように手続きをしていました。

 

 

よってTransferWiseからの郵送物も差し戻し!4桁コードが手に入らないから本人証明が完結しない!!!

 

 

詰んだアゲイン!

 

 

やっぱりもうダメだ。。。そう思った矢先に本人証明にはパスポートが使えるとの情報!

 

パスポートであれば住所を実家にして申請すれば本人限定の郵送物は親の元に届く。

 

 

そしてついに!実家に4桁コードが無事に届いてしろくまの本人証明が完了したのである!

 

 

 

 

 

 

詳しい様子はこちら。

 

 

 

 

歴史的瞬間!この時の達成感は半端なかったです。

 

と言うか長かった。。。

 

 

為替を見ながらドル転

手数料が安いだけでなく、素晴らしきTransferWiseには保留機能というのがあってですね。

 

 

一旦保留して様子を見て決断出来ますので、この点も本当に優秀というか画期的というか。

 

 

 

 

合計370万円をドル転

何回か円貯金をトランスファーしまして、総額370万円もドル転しました!!

 

日本円口座の半分以上をドルに替えるという暴挙。大切にしたい、このドル。

 

順調に増やしたいですね。

 

ちなみにアプリもあってそのスクショがこちら。

元手が370万円、ドル転後は合計34,754ドル。手数料、為替全部込み換算で1円=106.46ドル。

 

どうでしょう?ここ数年の為替、手数料含めてと考えると、こんなもんかなーなんて個人的には思ってます!

 

 

 

しいてデメリットを挙げるとしたら、大きな金額をドル転したい人にとっては、1回あたり上限100万円ということぐらいですかね?

 

【公式HP】 よくある質問

 

 

 

投資資金確保

てなことでようやくのようやく、円をドル転することが出来て、今のアメリカでの米国株投資活動に繋がっているわけです。

 

証券口座の開設ももちろんですが、その前のタネ銭確保にこんなにも苦労するとは思いませんでした。。。

 

もしアメリカ駐在&アメリカでドル転することが分かっている人は、アメリカに赴く前、日本にいる時からTransferWiseの登録しておいた方が賢明かもしれません。

 

 

 

まとめ

色々ドキュメンタリー風に書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?TransferWiseは私の知る限り&使っている限りはとても良いサービスだと思います。

 

手数料も日本の銀行よりも安いですし、早さも問題ない。

 

私は円の財産が尽きたので(爆)今の所これ以上ドル転することは無いですが、少しでも誰かのお役に立てればと記事を起こしました。

 

私が申請した頃から時間が経ってしまっていますので、もし最新情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらTwitterやコメント欄で教えていただけると助かります。

 

それではまた次の記事でお会いしましょう!ごきげんよう、さようならー!!!

 

 

良かったらポチッとお願いします!!

-米国株投資

Copyright© アメリカ駐在員しろくまブログ , 2021 All Rights Reserved.