銀行

【アメリカ銀行口座】Chase銀行口座とサヨナラしたお話【解約】

投稿日:2021年1月31日 更新日:

皆さん、こんにちは!

現役アメリカ駐在員、在米陸マイラー、米国株投資家、ブロガーのしろくま(@sherockma)です。

 

先日Twitterを徘徊していたらTLにレイさんのツイートが。

 

 

結果私もChaseの銀行口座を閉じることにしました。

 

Chase銀行口座を開いたきっかけ

元々はChaseのクレカが欲しくて、でも全然Approveされなくて

 

そんな中

 

Chase銀行口座を作るとApproveされやすい

 

と言う噂を聞いて作ったのがきっかけです。

 

以前のこちらの記事に詳しく書いたのであります。

 

過去記事

Road to Chase攻略

 

 

結果的にChaseクレカGetに成功したのであった。

 

めでたしめでたし。

 

口座開設ボーナス

そしてこれ目当てではなくて、結果オーライ的にもらったんですが、口座を開設したらボーナスがもらえました!

 

ポイント・マイルではなくて現金なのが新鮮ですね!

 

税金タックスタックス!

 

これな。

 

 

日本では聞いたことないですね。

 

350ドルのボーナス!

 

 

動き無し

ボーナスGet後は口座維持のための最低金額を入れて放置!

 

最低金額を入れていないと罰金なので仕方なくCheckとSaveそれぞれ2千ドルずつ。

 

両方合わせて約4千ドル!!

 

んで入れるだけ入れて何もしないのでノータッチ。

 

勿体ないなーと思ってました。

 

 

拘束期限も終わり。。

ボーナスもらえる条件の1つに口座を開いて最低1年は閉じないこと、みたいな文言があったので1年は何もせずにそのままにしていました。

 

ただ今となってはその拘束期間も終わったので、いよいよ4千ドルも入れておく意味がなくなったわけです。

 

クレカ引き落としなんかも別口座、給与口座も別口座。

 

本当に1ドルたりとも動きがないまま時だけが過ぎていくって言う。。。

 

これは機会損失なのではないか?いや、そうに違いない!

 

そう思うようになるのにそこまで多くの時間はかかりませんでした。

 

 

閉じるのは簡単!?

と言いつつだんまりを決め込んでいたいた頃に先ほどのレイさんのツイート。

 

こちらのブログを読ませて頂くと、オンラインで簡単に出来るではないか!

 

 

これはありがたい。地蔵の4千ドルを早々に取り戻して、米国株投資に振り分けようと決めました。

 

アメリカと言えども銀行利子は残念ながら大きくないので、それだったら米国株投資の資金にしたいなーなんつって。

 

やり方

めっちゃ簡単、正直言って拍子抜けでした。

 

Secure Messageから入ってアカウント関連を選ぶとコメント欄が出てくるのでそこに

 

Closeしたいんですけど。

 

ってタイプして送信するだけ。

 

 

そうすると理由教えて、って返事が来るから、適当な理由を付けて返事するとCloseされます。

 

 

 

 

ちなみに私は残高いじらずにCloseしたので、そのうち小切手が送られてきます。

 

まだ小切手届いていません。Chase様のことなのでクレカ発送同様、到着までには2週間ほどかかることでしょう。爆

 

 

まとめ

アメリカクレカ同様、アメリカ銀行口座の開設ボーナスも熱いので、現金Get派のあなたは要チェックだと思います!

 

情報はDoctor of Creditのこちらのページに行くと色々見れますので興味ある方は是非に。

 

ちなみに私の場合、Chase銀行口座は開くのもネットから、閉じるのもネットからでした。

 

いやー楽ですわ!!!

 

と言うことで本日は珍しく?クレカ以外の話題を記事にしてみました。

 

これからもアメリカの生活お役立ち情報も発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

ではまたお会いしましょう!ごきげんよう、さようならー!!!

★いつも読んで頂きありがとうございます!★

応援ポチ頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

-銀行
-, ,

Copyright© アメリカ駐在員しろくまブログ , 2021 All Rights Reserved.