クレジットカード

アメリカから日本に持って帰って来たクレカを大公開! #在米クレカ部

皆さん、こんにちは!元アメリカ駐在員、元在米陸マイラー、現役米国株投資家ブロガーのしろくま(@sherockma)です。

今日はアメリカで使っていたクレカのうち、私が日本に持って帰って来たクレカを大公開したいと思います。

 

陸さんのブログ記事でも人気記事1位のようですし、需要はとってもありそうだな〜と思っておりますが、いかがでしょうか?

 

それでは行ってみましょう!!

 

日本でも持ち続ける理由

そもそも本帰国前に全部解約して綺麗さっぱりしてから本帰国する派の方も多いと思います。

 

そんな中、どうしてアメリカクレカを持ち続けるのでしょうか?

 

私の場合は主に2つ。

 

ポイントKeepするため

私の場合はAmexとChaseの二本柱でポイントを貯めて来ました。

 

Amex: MRポイント →Hiltonポイント/ANAマイル 他にトランスファー可能 過去記事はコチラ!

 

Chase: URポイント →Hyattポイント 他にトランスファー可能 過去記事はコチラ!

 

これらのポイントをKeepするためには少なくとも1枚カードを持っておく必要があります。

 

カードが無くなってしまっては、頑張って貯めたポイントも消えて無くなってしまいます。。

 

 

カードのベネフィットを日本で受けるため

年会費払う代わりに毎年無料宿泊出来ますよ!カード持ってると上級ホテルステータスが付与されますよ!みたいなやつです。

 

これが結構惹かれるポイントです。

 

日本のクレカの付帯特典に比べて、特典がンマーなので、ドルで年会費を払ってでもキープしたいなーと思うわけです。

 

 

それでは上記のポイントを踏まえたうえで、私が日本に持ち帰った愛すべきアメリカクレカを大公開したいと思います!

 

 

 

年会費なし

Amex Blue Business

アメリカにいた時にめっちゃ使っていたカード。普段使いとしては最適でした。なんと言っても1ドルで2ポイント貯まる訳ですから。

 

日本ではこんな還元率のカード、見たことないです。

 

しかもこれが無料なのでアメリカクレカ恐るべし。。。

 

この無料カードを持ち続けている限り、Amex MRポイントは半永久的にKeep出来るという優れもの。

 

文句なしで日本に持って帰りました!

 

Amex Blue Business お申込み

 

 

 

Amex Hilton Honors

こちら、年会費無料なのに為替手数料なしという素敵なカード!

 

ヒルトンのステータス的には無力ですが、無料だしずっと持っていて何の問題も無し!

 

Hilton Honors お申込み

 

 

 

Chase Freedom

Chase URポイントをキープするために保持。無料なので文句なしでお持ち帰り!

 

Chase Freedom お申込み

 

 

 

Chase Business Ink

存在を忘れていた。笑 でも無料だし持ってて放置でOKカード!

 

Chase Business Ink お申込み

 

 

年会費あり

Hilton Surpass

年会費95ドル掛かるけど、Hiltonのゴールドステータスが自動的に付与されて、それによって朝食2名無料&アップグレードが期待出来ます。

 

日本の生活では使うことないけど、日本のHilton系ホテルに1泊でもすれば、朝食が大体1人5,000円くらいとすれば1万円で、それが無料になって元が取れるってパターン。

 

 

ちなみにROKU京都の朝食は5,692円でそれが無料!しかも2名!!

 

 

アツい。。

 

 

Hilton Surpass お申込み

 

 

ちなみに日本のクレカでヒルトンゴールドをGetしようとするとこちらのカードとなります。(モッピーのリンクです)

 

年会費16,500円

 

円安の今、95ドルが1ドル145円で計算すると 13,775円。

 

うーん、これはこれでアリな気もして来ました。手元のドルを減らしたくないという思いもありますからねぇ。

 

 

 

 

Chase Sapphire Preferred

年会費95ドル。50ドル分のトラベルクレジットが付いているので実質45ドルと思ってます!

 

あとは紹介するとChaseポイントが入ってくるので、それ用に持ってても良いんじゃないかーと思って持っています。

 

Chase Sapphire Preferred お申込み

 

Chase Hyatt

年会費95ドル。Hyattのステータスに対しては全くの非力くんですが、カテゴリー1から4までのホテルに年に1回無料宿泊できるのがいと嬉し。

 

ちなみに初年度は無料宿泊付きません。更新してから無料宿泊1泊Get出来ます。

 

カテゴリー4で使うのがお得ですね。個人的にはグランドハイアット福岡なんか狙っています。

 

ハイアットリージェンシー 瀬良垣が4から5になっちゃったのがショック。。

 

カテゴリーは上がっていく一方なので、早めに動いた方が良いですよね。

 

最新は公式HPでご確認を!

 

 

 

Chase Hyatt お申込み

 

 

 

日本で解約

Amex Platinum

日本に持って帰って来たものの、更新タイミングが来たときに解約したのが通称アメプラ。

 

年会費も今では695ドルとアゲアゲ!もう庶民には手が出せません。。。ドル給与も無いし。。

 

ちなみに日本のアメプラはと言うと、年会費14.3万円!エグい!エグすぎる!

 

 

 

迷い中、、

Hilton Aspire

先日記事を書いてくださったBridgetさんが日本で愛用されているHilton Aspire。

 

年会費450ドルで自動的にヒルトンダイヤモンドになれてしまうと言うスーパーウーパールーパーカード。

 

実は私アメリカで作った後、解約したんですね。解約理由は忘れた。笑

 

確かコロナの時の特別ルールか何かでダイヤ延長どうぞ、みたいなのがあって、かつコロナで全然宿泊することが無くなってしまって解約したような記憶あり。。

 

とにかく来年途中まではヒルトンダイヤモンドの身で居させて頂けております。

 

来年ダイヤ陥落した後、どうしよかなと。。

 

Aspire持っていると年会費さえ払っていれば年に1泊、無料宿泊出来るんだけど、正直450ドルって大きいんですよね。1枚のカードでガッツリドル削られるのはちょっと抵抗あり。。

 

 

さっき上でご紹介した日本のHiltonカードでゴールド会員Keepの方が良いかもしれません。

 

 

ちなみに日本のHiltonクレカでダイヤモンド会員になろうとするならコチラ。(モッピーのリンクです)

 

 

Aspireは保持しているだけでダイヤになれてしまうのに対して、日本の方は保持して年会費払ってかつ1−12月で200万円の決済が必要。

 

き、きびしい。。。涙

 

 

Hilton Aspire お申込み

 

 

 

日本での利用実績

あんまり私は日本ではアメリカのクレカで決済すると言うことは無いです。ドル高なので食事した時にレストランで3倍付くのでCSPで決済してドル高ウマーってくらいですかね。

 

ですので、本当に「持ってるだけ」と言うのが一番近い気がしています。

 

 

今後

アメリカクレカを色々いじることは今のところ考えていません。

 

日本にも届けることも出来るみたいですがドルも全然無いですし。何なら年会費で減っていきますし。苦笑

 

アメリカでドル給与もらいながら、アメリカクレカの特典見つけて次どうしようかなーなんて妄想していた頃が懐かしい。笑

 

 

まとめ

これが正解!みたいなのは正直無いと思っています。

 

人それぞれのライフスタイルに合わせて、うまい使い方が出来ればそれでOKと言うことなんだろうなと思ってます。

 

私のような、日本に居るのに毎年ドルで年会費を払うこと自体ナンセンス!と思う方ももちろんいらっしゃると思いますし、もっと攻めるぜ!って方もいると思いますし。

 

いずれにしても定期的なドル収入がない今、私としては攻めたくても攻められなーい!と言うのが正直なところ。。

 

今後またアメリカに駐在で行くことがあればまたクレカ熱は復活すると思いますが、しばらくは現状キープでいきたいと思います。

 

 

日本に戻られた方はどんな持ち方をされていますか?とっても興味あります。もしよかったらコメント欄、Twitterで教えてください。

 

 

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。陸さんブログでの連載も再開しました!

 

ではまた!!

★いつも読んで頂きありがとうございます!★

応援ポチ頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

-クレジットカード
-, , , , , ,