証券会社

【保存版】Firstradeアプリの使い方徹底解説!【基本編】

投稿日:

皆さん、こんにちは!

現役アメリカ駐在員、在米陸マイラー、米国株投資家、ブロガーのしろくま(@sherockma)です。

 

今日は日々使用しております私愛用のFirstradeアプリの使い方をご紹介したいと思います!

 

今日のところは導入編的な感じで、詳しい部分については追って別記事にしたいと思います!

 

背景

こちらの入魂過去記事なんですが

 

 

ありがたいことに公開から1年以上も経過しているのに今でもアクセス数No.1の人気記事になっております。

 

多分Google検索で「アメリカ駐在 投資」みたいなキーワードで上位に表示されるので、その恩恵を受けているものと思われます。(ありがとう、Google!)

 

 

他にもChaseとの検討記事なんかも投稿しておりますので良かったらこちらもご覧ください。

 

そんな中、何人かの方が私の記事経由でFirstradeの口座を開設頂いたようで大変嬉しいことでありまます!

 

ありがとうございます、ブロガー冥利に尽きる瞬間です!

 

 

当初こそChaseメインだった私ですが、今ではFirstradeをメインにしております。

 

そして日々Firstradeにログインするのはもっぱら携帯アプリからです。

 

もちろんPCからもアクセス出来ますが、PCからアクセスするのは稀です。

 

スマホアプリで入金、売買、履歴確認含め、十分にやり切れるように出来ております!

 

 

今日は開設頂いた方のお役に立てればという思いから、

 

Firstradeアプリの使い方を徹底解説

 

したいと思います!

 

開設だけに解説。

 

。。。ハイ、次行ってみよう!

 

 

<Firstrade>

21年6月末までに新規開設するとどこかの株が2株もらえるようです。

 

Firstrade新規開設 お申し込み

 

 

使いにくい?

結論から言うと、

 

慣れたら問題ナッシング。

 

最初は「なんか使いにくい?」と思ったこともありますが、毎日使っていたら2週間ほどで慣れます。

 

いや、1週間で慣れます。

 

はい、どっちでも良いですね。

 

習うより慣れよ

 

ですね。

 

 

 

アプリ起動

それでは順番に見て行きたいと思います。

 

基本編ということで、へーなるほどねーぐらいに見て頂ければ宜しいかと思います!

 

 

まずはポチッっとな。

 

このロゴも見慣れました。

 

いつもFaceIDでサクッとログインしております。

 

 

トップ画面

そうしますと、こんな感じの画面が最初に開きます。

 

左下の項目の「Positions」のページです。

 

 

 

いろんな項目が載っておりますが、要は自分の状況一覧です。

 

緑がプラス、赤がマイナス。

 

色別なのが分かりやすいです。

 

 

右にスクロールしていくとこの画面になります。

 

 

それぞれの銘柄の平均取得単価、プラマイの元になる取得費用と現在評価額が分かります。

 

上の例で行くと

 

一番上の銘柄は

 

保持株数 1.01株。

端数なのはDRIP=配当金自動再投資分です。

 

そして今の評価額は125.28ドルでマイナスであります。笑

 

 

2番目の銘柄は2株持っていて、取得のために支払った額が17.66ドル。

1株あたり8.83ドルと言うわけです。

 

3番目の銘柄は2.03株保有、同じく端数なのはDRIPによるもの。

 

 

 

オールグリーン〜!

 

な日が来ると良いですな。

 

Watchlist

Positionsの横にあるやつですが、私は全然使っていません。

 

なんかワンタッチで株価に飛んでくれないんですよね。

 

ただ単に使いこなせていないだけかもしれませんが。。汗

 

ちなみに株価の動きはAppleアプリかCNBCで見ています。

 

 

Order Status

右から2番目のページです。

 

 

このOrderStatus、上に2つのタブがあるので少し注意が必要。

 

Order StatusってやつとAllってやつです。

 

Order Status

最近私が取引していないことが分かりますね。笑

 

ガチホ勢ですから。キリッ

 

と言うか一時期ドカンと買い過ぎて買付資金が無いのです。涙

 

 

All

ここには銀行口座からの入金だったり、過去の売買だったり、配当金の入金だったり、その配当金が自動で再投資されたり、あんなことやこんなことが載っております。

 

イヤーン。

 

 

最近ちょっと話題のDRIPもここで見れます。

 

配当金が入ったと同時に自動的に同じ銘柄の株を購入しに行ってくれます。株数は端数になりますが。

 

ぐうたらな私にとっては最の高であります。

 

関連記事

 

Account

基本設定の画面です。

 

Deposit/Withdrawal

まずこちらのDeposit/Withdrawalは銀行口座からFirstradeに入金するときに使います。

 

以前の過去記事と合わせてご覧ください!

 

 

一度銀行口座との紐付けさえやってしまえば、だいたい1日から2日後にFirstradeに入金されます。

 

過去5回ほどやりましたが安定して入金されてますので安心感あります。

 

Transfer to Firstrade

私みたいな人が使うかもしれない画面です。

 

例えば私の例ですが、

 

ChaseとFirstradeの複数証券会社を使っていて、やっぱりFirstradeに証券口座を統一したいわ

 

となったとします。

 

そうした場合、Chaseで持っている株式を全部そっくりそのままFirstradeに移管してまえ!と言うものです。

 

私自身、実際ChaseはCloseしてFirstradeに一本化したいと考えています。

 

こちらの体験談も追って記事に出来たらと思っておりますので、しばしお待ちを!

 

上手く出来るかな。。。

 

ちなみにChaseを閉じる理由は

 

Chaseは海外(日本)居住者には口座維持を認めてくれていなくて

Firstradeは認めてくれているから。

 

要は日本帰国後のことを見据えてのことです。

 

あとそれに伴う費用をFirstradeが最大200ドルまで負担してくれるそうなので、そちらもあってこのような移行&一本化を考えております!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

習うより慣れよ

 

ではあるものの、少しでも事前情報があれば良いかなと思って書きました。

 

今日書いた内容以外にも、買い方(通常以外の指値など)、口座移管などについても追い記事したいと思います!

 

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。御機嫌よう、さようならーーーーーー!!

 

 

 

★いつも読んで頂きありがとうございます!★

応援ポチ頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

-証券会社
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アメリカ駐在員しろくまブログ , 2021 All Rights Reserved.