Chase Hyatt

【パークハイアット京都】両親に1泊プレゼントした結果。。。(写真52枚)【Park Hyatt Kyoto・ホテルレビュー・在米クレカ部】

投稿日:2021年12月4日 更新日:

皆さん、こんにちは!

現役アメリカ駐在員、在米陸マイラー、米国株投資家、ブロガーのしろくま(@sherockma)です。

 

今日は両親にパークハイアット京都の宿泊を1泊プレゼントして実際に両親がステイして来たので、その様子をお届けします。

 

最初に1つ言わせて頂くと、パークハイアット京都は

 

ただのホテルではない!

 

ということ。

 

どういうことか?

 

この記事を読んで頂けたらきっと分かると思います。

 

素晴らしいホテルです。(自分は泊まってないけど)

 

 

参考:Roku Kyoto宿泊を両親にプレゼントした結果

 

 

ではどうぞ!

 

(本日のBGM:米米CLUB 浪漫飛行)

 

Park Hyatt Kyoto

 

まだまだ新しいホテルです。オープンは2019年の10月末。

 

オープンしたらすぐにコロナが来たという格好で、元々は高級ホテルとして海外富裕層をターゲットにしていましたが、いきなりのコロナで随分と苦労されていることが想定されます。

 

 

 

 

パークハイアット京都フォロワーの私としても、営業状態については逐一フォローしていて、休業する際には過去二度ほど記事にもしております。

 

どんだけフォローするんや。

 

1回目の臨時休業

 

 

 

2回目の臨時休業

 

 

 

満を持して、今回宿泊です。

 

 

 

 

 

両親にプレゼント

 

両親は2人とも京都好きでありながら、ホテル業界には疎いので(東横インのスタンプ集めてる)、こちらのホテルの紹介をしつつ、また母の誕生日も近かったので、パークハイアット京都のホテルステイを1泊プレゼントすることにしました。

 

こちら以外にもコンラッド、アンダーズ、Roku Kyotoなどなど。

 

どんだけ太っ腹なんだと。

 

自分の家族の分はあるのかいなと。

 

伸び代ですね。

 

貯め代ですね。

 

 

予約はChaseポイントで無料

 

なけなしのChaseポイントを使って無料宿泊予約です。

 

ChaseポイントをHyattポイントにトランスファーして予約する方法は過去記事を参照くださいませ。

 

過去記事

 

 

 

3万ポイントでした。

 

 

Chaseクレカの入会ボーナスの一部ですね。

 

 

Chaseポイントはやはり尊い。(←末期)

 

 

追い金

 

 

今回は母の誕生日ということで、父も張り切って良い部屋に泊まりたいんだと。

 

良い景観の部屋を予約するんだと。

 

 

そう意気込んだ結果、有償アップグレードすることになりました。

 

 

 

ビューデラックスツイン

 

というお部屋を予約するべく、自ら追加料金3万5千円、税サ込み4万4千円ほどお支払いになられておりました。

 

ゴイスですね。

 

 

公式HPより)

 

 

立地

京都の観光地、ど真ん中ですね。

 

 

 

写真でよく見る塔はこちらの「八坂の塔」ですね。

 

 

 

なお、京都駅からはタクシーで15分ほどだそうです。

 

 

 

 

歴史

 

さて、ここで少しこのパークハイアット京都がいかにして生まれたかについて触れてみましょう。

 

とても興味深いです。

 

はっきり言って、ただのホテルではありません。

 

すごい。

 

 

まずもって個人的に興味があるのは、この京都のど真ん中に、いかにしてホテルを建築したのかという点。

 

 

だって、ど真ん中もど真ん中。こんな場所にHyattって、字面だけ見たら違和感満載です。

 

 

でも実際の景観はすごく洗練されているというか馴染んでいるというか。

 

 

ホテル近辺の通りはこんな感じ。

 

 

しろくま、一生懸命捜しましたよ。

 

見つかりましたよ。

 

 

 

竹中工務店に敬意を

 

皆さんには、ぜひこちらのサイトを見ていただきたいと思います。決して私は竹中の回し者ではありません。笑

 

竹中工務店HP : 開発・事業化、設計施工を担当

プロジェクトストーリー、伝統と革新、新しい京都の体験を創る、他にも多くのキーワードが刺さります。

 

公式HPより一部抜粋要約

・京大和は一部江戸時代から続く木造建築を所有

 

・木造建物を保存・復元させ、インターナショナル・ラグジュアリーホテルを誘致する事業化を提案

 

・ハワイで手掛けた開発事業プロジェクト「グランドハイアットカウアイ リゾート&スパ」など米国に所有する2つのホテルを運営し、長年の信頼関係にあるハイアット社に声かけ

 

・京大和の歴史ある建物や庭園に調和するよう、客室数を70室に抑えた

 

・建築地は景観条例で建物の高さと建築面積が厳しく制限

 

・木造建物や庭園を保存し、かつ新たなホテルを建てるために、従来の地下部分にホテルの床面積の約60%を埋めこむという、京都では前例のない大規模な掘削工事を行なった

 

・敷地東側の斜面が土砂災害特別警戒区域に指定されていたため、土木技術を用いて長さ61m、高さ13mの擁壁には、最大長さ27.6mの鋼管を埋め込むという工事であったが、このことで、高さ制限内でホテルを完成させるとともに特別警戒区域が解除された

 

・地域の安全性が高まったことに近隣住民からも高評価を得られた

 

・ホテルの玄関に設けられた「叡心庭」/プリツカーガーデンには、ハイアット会長トーマス J.プリツカー氏より贈られ、コロラド州アスペンから海を渡った3億年以上前の石と、京大和の庭園にあった法隆寺の伽藍石が配されている

 

・伝統的な工法と現代の工法が使われた

 

・クレーンで建物を丸ごと吊り上げる「吊家」という方法を採用

 

・歴史的建築物の保存を推進する京都市からも高い評価

 

・工程を工夫することで、土祝日に行う騒音や振動を伴う作業時間を短縮

 

 

 

こちらのHPではたくさんの写真、そして動画とともに、多くの物語を知ることが出来ます。

 

そしていくつかの動画はYouTubeなどにはあげられておらず、こちらのサイトでしか見ることが出来ません。ぜひご覧ください。

 

 

結構感動します。

 

 

 

 

 

テレビ番組で特集して欲しかったレベル。

 

 

こういうの、個人的に大好きなんです。

 

外観

さてさて、ではここからは元に戻りまして写真とともに見ていきましょう。

 

 

 

 

 

黒塗りゴメンやで。

 

 

 

これぞ京都って感じ。

 

 

 

 

 

素晴らしきかな。

 

ちなみに夜はこんな感じ。神秘やね。

 

 

チェックイン

トニー・チー氏

 

ちなみにここのホテルのインテリアデザイナーはAndaz東京のデザイナーと同じ

 

Tony Chi (トニー・チー) 氏

 

台湾の方だとか。

 

 

 

 

(出典:INTEBEE

 

(出典:竹中工務店

 

 

フロント

 

実際自分が行ったわけでもないのに、写真見るだけで胸がときめきます。

 

 

まぁまぁ、お座りなすって。

 

 

何が出てくるかと思いきや。。

 

 

 

まさかのシャンペン!!

 

シャンペンペーン!

 

シャンパンの泡が尊い。

 

 

ヤヴァ杉内。

 

 

 

そしてお部屋に向かいます。

 

 

 

木材、やばない?

 

 

 

 

お部屋

 

さて、有償アップグレードの結果、7階のお部屋、ビューデラックスツインへ。

 

ホテル公式の景観写真はここから撮ったものです、とホテルの方からご説明いただいたそうで。

 

それはそれは。。

 

ちなみに7階と言ってもいわゆる7階とは違います。

 

こちらの方のBlogが大変参考になります。

 

出典:hotelG.様

 

 

お部屋の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しすぎますね。

 

そしてお部屋の中。

 

 

 

ウェットエリア

 

 

 

 

 

そして誕生日ということで、、、

 

 

 

 

まさかの。。

 

ケーキとシャンパン。

 

スーパー素晴らしすぎる。

 

 

 

 

この場を借りて、パークハイアット京都様に心より御礼申し上げます。アメリカより。

 

 

 

他にも、お茶して乙。

 

コーヒー飲んで乙。

 

 

お水は京都特産のお水らしい。お酒の仕込水。

 

伏水(よしみず)

 

 

ちなみにこのお部屋、ホテル脇の側道から見るとこんな感じ。

 

 

 

 

高台寺

 

 

Twitter上で評判だったので、高台寺に行ってみてはどうかと提案して行ってきたら相当良かったみたいです。

 

 

豊臣秀吉と北政所ねねの寺、京都東山高台寺。

 

高台寺公式HP

 

 

 

確かにすごく良さそうだ。。

 

 

場所はここ。歩いて行けます。

 

 

 

 

 

 

 

ザ・京都やね。

 

 

 

ディナー

 

昼に京都のどっかで、たらふく食べて来たとかで、ルームサービスにしたそうです。

 

 

 

 

 

 

あー全部美味しそうだ。。。

 

言葉出ないっす。

 

 

朝食

 

京大和の朝食です。

 

Globalist待遇ではなかったので、実費。

 

2名分で12,100円ですって!ヒョエー。(ひとり5,500円に税サ)

 

Globalistはこれが無料になるってこと?

 

ここのホテルの朝食は普通の朝食と違うので、ちょっとホテル側に確認が必要です。

 

 

 

 

 

いやはや、言葉が出ません。(そればっか)

 

朝から料亭の朝食、乙。

 

 

まとめ

 

 

いやはや。Roku Kyotoも素晴らしいですが、パークハイアット京都も相当に素晴らしいと確信しました。

 

2つとも行ってませんが、写真を見てブログを書いているうちに完全に行った気になってます。

 

パークハイアット京都はその成り立ち含め、とても興味深いホテルで、お高い宿泊料金も納得してしまいそうです。

 

 

お父上に「ホテルに1泊10万円以上って普通じゃないけどその価値があると思ったか?」と聞くと

 

「その価値は十分にあった」

 

と言っていました。

 

恐るべしパークハイアット京都。

 

 

絶対に日本に帰国した際には泊まるぞ!

 

そのためにアメリカでたくさんChaseポイントを貯める!!

 

頑張れ在米陸マイラー!!!

 

そしていつも最後の締めは同じになるんですが、富裕層でもない自分がこんなホテルに泊まったり、ましてや両親を泊まらせてあげられるのも、全てはアメリアクレカのお陰!

 

在米クレカ部最高&最強!!!

 

 

最後までありがとうございました。

 

 

ではまた次の記事でお会いしましょう。ごきげんよう、さようならー!!!

 

 

 

 

 

★いつも読んで頂きありがとうございます!★

応援ポチ頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

-Chase, Hyatt

Copyright© アメリカ駐在員しろくまブログ , 2022 All Rights Reserved.